インターホンやドアホンのベストな交換時期っていつ?

インターホンの種類によって交換方法が変わるってホント?

いつ交換するのか

インターホンの交換はいつ行なうのはベストなのでしょうか。壊れて使えなくなる前に、タイミングを見計らって交換出来れば手間も掛かりませんし日常に支障が起きることもありませんので知っておきましょう。

インターホンの交換時期

男性

音が鳴らない・聞こえない

インターホンの呼び出し音が鳴らなくなったリ、聞こえなくなったりすると来客が来ても気がつかなくなります。またこのような場合には、インターホンの中が断線していたり腐食している可能性もあるので交換時期と言えますよ。

パネルの文字が見えない

モニター付きのインターホンの場合、文字が変色していたり画面が色あせてしまうことがあります。直射日光を浴びることでこのような状況になりやすくなるので、交換する場合は取り付け位置を考慮しておくといいでしょう。

画面の写りが悪い

画面の写りが悪くなる場合も交換時期となります。モニターの映像が途切れてしまう場合や、画面の半分が映らないということが交換時期にはよく起きるので日頃からチェックしておきましょう。

インターホンやドアホンのベストな交換時期っていつ?

手

インターホンの交換

インターホンの交換交換を行なう場合、家についているインターホンがどのような種類なのかを知っておくとスムーズに交換を行なうことが出来ます。電源コードで繋がっているタイプや電源に直接繋がっているタイプがあるので事前に調べておきましょう。

インターホン

直接電源に繋がっているタイプ

直接電源に繋がっているタイプのインターホンは電気工事士の資格がなければ交換が行えません。インターホンの交換業者なら資格を持っている方も多いので安心して工事を任せることが出来ます。評判の良い業者を探して交換を依頼しましょう。

どの種類に該当しているか見分ける方法

自宅にあるインターホンがどのタイプになっているかを確認する方法は、機器から出ているコードがどこへ流れているのかを探すといいでしょう。コードがコンセントに繋がっているなら電源コードタイプですし、壁の内側やコードが見えていない場合なら直接電源に繋がっている物かワイヤレスタイプと判断することが出来るのです。